HIRO Iwakura's BLOG

レーシングドライバー岩倉弘明のあくなき挑戦!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スポーツの秋!!

だからという訳では無いのですが、こんなモノにチャレンジしてみようかなぁと思ってます。

前々から興味はあったので、家族に話したらこの施設がある事を教えてくれましたv(^o^)。
トレーニングにもかなり良いと思うし、皆様も如何ですか??

フットサルも早く仲間を見つけて復活しなければ!!
メンバーが足りない時は、是非誘って下さい!!

最近は自転車で片道25分位、通勤しております。
自転車も現状では殆どイジって無いので、変えたいパーツが沢山…。
サドルにタイヤにあれやこれや…どうも乗り物はノーマルのままでは載れない性格みたいです(^^;)。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/28(水) 22:07:47|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日は(も??)

今日は(も??)富士スピードウェイに来ております。

今週は、お世話になったチームのお手伝いと来年に繋がる話を見つける為にやってきました。

久しぶりにスーパーカートに乗らせて頂き、先週のレースであまりうmさくいかなかった区間の練習を行いました。

お陰様でかなり良い感触を得る事が出来ました!!

今は近くの行きつけの日帰り温泉で汗を流した所です。
目の前は富士山で正に「絶景かな絶景かな」といった趣のある温泉です。

皆様のレースの観戦帰りに寄られては如何でしょうか?
  1. 2005/09/23(金) 21:16:22|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

AUTO SPORTに

今週のオートスポーツに名前が載っていましたv(^o^)。
先日の3位になったレースのリザルト紹介のページで
「3位は予選13番手だった岩倉弘明。富士は相変わらず抜けるコースであることをあきらかにした。」
と書いて頂いております。
最終戦は3位では無く、優勝!!と書いて頂かないと!!!

49Pに書いてありますので、もしお手元にお持ちの方は是非ご覧下さい!!
AUTO SPORT 1033号

いつも愛読させて頂いております。
情報収集には欠かせませんね(^-^)。
  1. 2005/09/22(木) 19:09:23|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ1600富士シリーズ第4戦レポート

今回は金曜からサーキット入りし、データ取りやセッティングの煮詰めを行う事になって
いました。

16日(金曜日)
第1セッションでは、確認不足からエンジンの暖気を行っている最中にオーバーヒート
をしてしまい、セッションを棒に振ってしまいました。
第2セッションではマシン各部のチェックを行い、最期にアタックをした所セッションに参加している
車両の中ではトップタイムを記録する事が出来ました。

17日(土曜日)
出場する全車両が集まっており、徐々に緊迫感が増してきました。
第1セッションを走り出した所、すぐに昨日記録したタイムを上回る事が出来、ランキング1位のマシン
にも付いて行く事が出来ていたのですが、4周目の途中でエンジンから異音が発生してしまい、その
時点でマシンを止める事になってしまいました。
大急ぎでエンジンを東京のチューナーから取り寄せの手配をし、到着するまでに出来る事に取り組みました。
連休という事もあって、道路が非常に混んでおりエンジンが到着したのは16時半になってしまい、
大急ぎでエンジンの載せ換え作業を行い、終了した頃には21時を過ぎていました。

メカニックが必死に作業をしていてくれている最中に、コースを自転車で走って回りどのライン上に
タイヤのゴムが乗っているかなどを路面に這い蹲りながら研究し、予選に向けてのイメージトレーニングを
致しました!!

18日(日曜日)
レース当日は前日の涼しさとは打って変わって日差しが痛い位強く、非常に暑い一日になりました。

予選は路面温度が非常に高く、後半にはタイヤがタレてしまいタイムを伸ばす事が出来ませんでしたが
12台中5番手と比較的好位置に付ける事が出来ました。

予選リザルト

決勝レースは得意のスタートで順位を2つ上げ、3位で走行しておりましたが予選時から抱えていたストレート
でのスピードの伸びがあまり無く、かなり苦戦を強いられる事となってしまいました。
スリップストリームを使っても前車に追い付く事が出来ず、後続の車両にはストレートで追い詰められてしまい
ます。

ストレートでのスピード不足を補う為に、コーナーをかなり攻めて行く内に予選と同様にタイヤのタレが激しく
なってきて徐々にマシンのスライド量が増えてきてしまいました。

迎えた最終周にはバトルが激しくペースが上がらない為、6台の集団になり益々激しさを増してきました。
この時点で4番手に付けており、3番手の選手は最終コーナーがあまり速くないのでこのポジションであれば
何とか3位は獲得出来ると考えておりました。
しかし、得意のダンロップコーナーで今まで後続の選手に差をつけていたのが、何故か追いつかれてしまい
抜かれてしまいました。

しかし、次のコーナーで何とか抜き返し3番手のマシンとの差を詰める為にこのサーキットでもっとも難しいと
言われるネッツコーナーを立ち上がろうとしたその時にマシンのスライドを止める事が出来ずスピンをして
しまいました。
幸いな事に後続車両に追突されずにレースに復帰する事が出来、10番手でゴール致しました。

悔やんでも悔やみきれず、己に対して情け無い気持ちで一杯でした。
前日、夜遅くまでマシンを整備してくれていたメカニック、そして応援に駆け付けて頂いた皆さんに本当に
申し訳無いと思っております。

この悔しさをバネに次回は既に最終戦になってしまいますが、必ず勝って良い形でシリーズを終わらせたいと
思っておりますので、是非応援を宜しくお願い致します!!

決勝リザルト

チェッカーを受けて、初めて気が付いたのですがエンジンに空気を取り込む箇所に付いている空気をスムーズ
に吸うための整流板(ファンネル)が外れてしまっており、これによりダンロップコーナーで後続車両に差を
詰められてしまったようです。

この悔しさは今回マシンを担当してくれたメカニック全員も感じており、次回こそは!!
と全員のモチベーションが非常に高くなっております。

今、僕達には何が足りていないのか、何が出来るのかを冷静に見極め最終戦は必ずや勝利の美酒に酔いたいと
思います!!

次回は10月30日(日)となっております、是非ともご支援の程宜しくお願い致します!!

グリッドにて

  1. 2005/09/21(水) 19:12:39|
  2. レースレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BBS開設しました!

HTMLがうまく出来ず、悩んだ(あんまり悩んでない!?)挙句リンクの所に貼り付ける事に致しました。

ドンドン書き込んで下さい!!
  1. 2005/09/14(水) 20:57:08|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BBS

右下に『BBS』のアイコンがあるのですが、現状動いておりません・・・m(_ _"m)。

比較的知名度の高い(ここでは敢えて湯呑とでもいいましょうか)の掲示板で作成したのですが、動作が非常に緩慢でとてもお出し出来るような状態でしたので、すぐ引っ込めてしまいました。

折角、デザインが良いBBSでも広告が入ってしまっていたりして、なかなか良いのがありません。

どなたか良い掲示板をご存知でしたら教えて下さい~(^-^)。
  1. 2005/09/13(火) 00:12:23|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

我が家の愛犬-3

このコはリュンヌです。
母親が一目惚れをし、我が家に連れてきました。

かなりの頭が良いコだったので、まだ6歳位だった僕はそれはそれはナメられていました。
犬は家庭内で順位をつけますからね~(^^;)。

ちなみに、このコは今は天国にいます。
元気でやっているかな~?



  1. 2005/09/10(土) 04:56:30|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の愛犬-2

この子はトゥルーリです。

ひょっとしたらご覧になった事がある方もいらっしゃるかもしれません。
ちょっとした女優業をやっております。

この写真はまだ6ヶ月位の時ですね。
今は2歳になり、ワガママし放題です(育て方失敗したかな)。
かなりのビビリ屋さんで散歩の時に背後にたまたま居る人や、突然飛び出して来る自転車などに怯えております(笑)。



  1. 2005/09/10(土) 04:47:52|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の愛犬-1

今までレースの話題ばかりだったので、プライベートの話題を…

この写真のワンコは岩倉家の愛犬セナ君、犬種はウェルシュ・コーギー・ペンブローグです。
富士のレースの時に応援に来たので、ちゃ~んとパスを付けています(^-^)。
今は15歳で、最近はだいぶ痩せてきて、眼もあまり見えていないようです(>_<)。



  1. 2005/09/10(土) 04:39:20|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出に残るレース

思い出に残るレースといえば、やっぱり初優勝ですね!
主に出場していた大井松田カートランドでは練習量に勝るチームメイト達に苦戦していて、毎戦悔しい思いをしていたのですが、他のサーキットにも武者修行を!という事で栃木県のAKCフェスティカというサーキットのレースに出場する事になりました。
第1戦は3位で第2戦は中間テストの為欠場して、迎えた第3戦。
予選は2位と好位置だったのですが、スタートで3番手に下がってしまいました。
トップの2台とは2秒位の差で付かず離れず走っていました。
レースが終盤になるにつれ前方の争いが激しさを増し、これは何かあるなと思いそこまで差を詰めるのはやめておこうとした瞬間!!
2台は接触をし、間隔を空けていた分冷静に対処出来た僕はそのままトップでチェッカーを受けました。
中には「なんだぁ、棚ボタかぁ」っとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、全て計算の上ですよ!!
レーサーというのは勢い(似ていますが自信も)が大事であると実感しました。
その翌週からは大井松田KLでのタイムもベストを更新し、レースの結果もかなり良くなりました。

何事もそうですが、自信が大事!!
FJ1600も前回の3位でかなり自信を持てました、9月18日のレースは絶対勝ちます!!

※写真も残ってました。
 しかし、若いなぁ~(笑)、敢えて画像は小さめにしておきましたヾ(^-^;)。
20050910035718.jpg

  1. 2005/09/10(土) 03:48:14|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今までの経歴

僕の今までのレース戦歴をご紹介します。
勝ったレースもしっかり覚えてますね~、でもどちらと言えば惜しいレースの方が強く印象に残っていますね。

1994年(12歳) 大井松田グランドカップシリーズ フル参戦 
                                   年間6位
1995年(13歳) 大井松田グランドカップシリーズ フル参戦
                                   年間3位
          フェスティカカップシリーズ 8戦中6戦出場
                                年間2位(2勝)
          大井松田サマーフェスティバル耐久
                                   総合優勝
1996年(14歳) ヤマハF100関東シリーズ 9戦中7戦出場
                               年間11位(1勝)
           ヤマハF100全国大会(富士スピードウェイ) 
                          優勝(日本チャンピオン)
1997年(15歳) ヤマハF100関東シリーズ フル参戦
                                 年間3位(2勝)
          エルフスカラシップオーディション
                                  ファイナリスト 
1998年(16歳) トランズサーキットスーパーカート関東シリーズ
                          9戦中6戦出場  年間11位            
          エルフスカラシップオーディション
                                  ファイナリスト
1999年(17歳) ワコーズヤマハF100東日本シリーズ
                          10戦中4戦出場 年間11位          
          ツインリンク茂木にてコースレコード樹立
2000年(18歳) トランズサーキットスーパーカート東日本
                                  9戦中2戦出場
          フェスティカカップ耐久シリーズ
                        6戦中2戦出場 年間7位(2位2回)
2001年(19歳) フェスティカカップ耐久シリーズ
                        6戦中3戦出場 年間6位(2位2回)
2002年(20歳) トランズサーキットスーパーカート
                         フル参戦 年間12位(入賞3回)
2003年(21歳) 英国シルバーストーンレーシングスクール参加          
          フォーミュラヤマハシリーズ
                              第1戦スポット参戦 優勝         
          エッソフォーミュラトヨタシリーズ参戦
                   第2戦(富士スピードウェイ)
                               予選:14位 決勝:11位
                   第8戦(ツインリンク茂木)
                               予選:14位  決勝:8位
                               10戦中2戦出場 年間20位
         エッソフォーミュラトヨタオーディション参加
                               参加者10名中2番手タイム
2004年(22歳) フォーミュラヤマハシリーズスポット参戦
                                      決勝:4位

CIMG0034.jpg

kart001.jpeg

  1. 2005/09/10(土) 02:54:04|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず…

今年今まで出場したレポートを上げてみました。
ブログというものにも少し慣れたかな。
PCは苦手じゃないので、色々やっていければと思います!!

追伸:
アクセスカウンターを設置致しました。
殆どが更新作業中の僕だと思いますヾ(^-^;)。
  1. 2005/09/10(土) 02:16:19|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ1600富士シリーズ第3戦レポート

開催日時:
  2005年8月6日(土)
開催サーキット:
   富士スピードウェイ(静岡県

予選:
   全17中 13位(1分55秒852)
マシンの調子が良く集団の先頭に立つ事が出来、後ろから追い上げてくるマシンと競り
合いながらタイムを伸ばして行ければと思っていたのですが他車との位置取りに失敗して
しまい18台中13位と低迷してしまいました。
まだまだ、経験が足りていない事を痛感致しました。
しかし、同じ失敗を二度と繰り返さぬよう心に誓い、気持ちを切り替える事に致しました。

 決勝:
   全17台中 3位
決勝までは5時間程のインターバルがあるので、気持ちを入れ替え、
「今回のレースがターニングポイントになる、駄目ならプロになるのは絶対無理!!」
と自分に言い聞かせ、決勝レースに挑みました。
得意のスタートで3台のマシンを抜き去り、第1コーナーへ飛び込みます!!
他のマシンはフォーメーションラップでタイヤの暖め方が不十分である事が分かっていた
ので、コーナーを高いスピードでは曲がり切れないと考え内側にポジショニングした所、
予想通り多くのマシンが外側に膨らんで行く中、内側を鋭く切り込んで行き5番手まで
順位を上げる事が出来ました。

12周のレースの中、激しくポジション争いをし、前回3位のマシンと激しく競り合いを演じ、
時にはタイヤ同士を接触させる程熾烈な争いを演じ、最終的には抜き去り6位でチェッカー
フラッグを受けました!!
残念ながらトップの3台は異次元の速さで着いて行く事すら出来ませんでしたが、4・5位の
マシンとは充分手が届く位置まで進めたと思います(前述の前回3位のマシンと激しく競り
合い過ぎタイムロスをしてしまったので、次回からは一瞬で抜き去りたいと思います)。
レースが終わり、素晴らしいマシンを仕上げてくれたメカニックと健闘を讃えておりました。

しかし、通常1時間程度で終了する車検が、2時間を経過しても終了せず正式結果で出て
きません。
なんと、上位3位を独占していたチームがエンジンに不正な改造を行っていたとの事で
失格との裁定が下りました。
異次元の速さの理由はそこにあったかと思うと非常に残念で仕方がありません。

しかし、前回前々回と結果が残せずにいたので、こういった結果が出せて非常に嬉しく
思っております。

タイムも目標の53秒台にも入れる事が出来、次回は繰り上げという形では無く実力で表彰台の一番高い場所に上りたいと思います!

素晴らしいマシンを仕上げてくれたメカニック、そしてご支援を頂いている企業様、暑い中応援に駆け付けて頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
20050910.jpg
  1. 2005/09/10(土) 02:12:02|
  2. レースレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ1600富士シリーズ第2戦レポート

予選:
   全17中 9位(1分55秒131)
前半は好調で17台中4番手に付けていたのですが、後半になるにつれ
タイヤの消耗が激しく、他の選手がペースを上げて行く中タイムが伸び悩んで
しまい9番手となってしまいました。

ドライビングをもっと煮詰める必要がある事を痛感致しました。
しかし、前戦よりもトップとの差は格段に縮まり、ここから煮詰めのセッティング
を行えばトップには容易に手が届く位置まで来れたと思っております。

決勝:
   全17台中 リタイア
得意のスタートでポジションを上げ、上位の車に付いて行きさえすれば入賞
そして次戦へ繋がるデータをと思っておりました。

フォーメーションラップで完璧にタイヤを暖めてスタートに挑みましたっ!

いざっ、スタート!前回よりも動き出しは良く、「これはイケる!」と思った瞬間に駆動が全く
無くなってしまいました。
タイシャとミッションを繋いでいる左側のドライブシャフトが折れてしまうというトラブルで、
残念ながら一周も走る事が出来ずにリタイアとなってしまいました。

1周も走れなかった悔しさ、一生懸命マシンをセットしてくれたメカニック、そして応援して
頂いている方々への申し訳無い気持ちで立ち上がる事すら出来ませんでした。

先生より、担当していたメカニックが悔しさの余りに泣き出してしまっていたとお聞き致し
ました。
ドライバーと同じ位強い気持ちで、メカニックが居てくれている事が分かり非常に心強く
感じております。
彼らの熱い熱い思いを胸に、次戦こそは必ず結果を出す事を誓います!!

今回は非常に残念な結果になってしまいましたが、マシンの方向性が良くなっており、
次戦こそは良い成績を出せればと思います!!

 結果と致しましては一周目にリタイアという非常に残念な形で
終わってしまいましたが、次回のレースに向けてマシンの
方向性が正しい事も分かり、様々な試練を乗り越え、
メカニックとの一体感が更に深まったと思っております。

最後になりますが、今年度このようなチャンスを与えて下さった
ニホン・オートモービルカレッジ様、御協賛頂いております
アイ・ディ・アイ様・サスライト様住友ゴム工業様
スパルコR&D様・ダイワボウ情報システム様そして精一杯
マシンを仕上げてくれたメカニックの皆さん、お忙しい中応援に
駆け付けて頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
ヘアピンへのアプローチですね

  1. 2005/09/08(木) 01:15:21|
  2. レースレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ1600富士シリーズ第1戦レポート

予選:
   全14台中 10位(1分56秒714)

予選は私の経験不足からマシンセッティングを正しい方向性に出来ず、
14台中10番手と低迷してしまいました。
予選後、チーム全体のミーティングでセッティングの方向性を全く反対側に
設定して、決勝レースに挑む事となりました。

決勝:
   全14台中 リタイア

 ウォームアップランでは格段に乗り易くなったマシンに手応えを感じる事が
出来ました。
 得意のスタートでジャンプアップを図り、トップグループに付いて行き、好結果
と次戦に繋がるデータを残したいと思っておりました。
 スタートは参加車両中一番の動き出しと加速感で第一コーナー入口までに
6番手付近まで上がる事が出来、コーナーで更にジャンプアップを図ろうとした
時に「ドンッ!」という衝撃と共にマシンの左側を宙に浮いていく他のマシンの
姿が・・・
 マシンの左後輪に後続のマシンの右前輪が乗り上げて行ったようです。
 マシンは見た目には大きなダメージが無く、走行を続ける事は出来ましたが
右コーナーで左後輪が踏ん張らない現象や、何かが抵抗になっているようで
直線での伸びに欠いてしまい、ペースが上げる事が出来ませんでした。

 7周目に入った時点で7番手までポジションを上げたのですが、マシンの動き
が異常を訴えてくるようになり、万事休すそのままリタイアとなってしまいました。
 完走して、データを取り次戦に繋げられればと思っていたのですが、残念な
結果になってしまい誠に申し訳御座いません。

 結果と致しましてはリタイアという非常に残念な形で終わって
しまいましたが、次回のレースに向けてマシンの方向性が
正しい事も分かり、様々な試練を乗り越え、チームの一体感が
生まれたと思います。

最後になりますが、今年度このようなチャンスを与えて下さった
ニホン・オートモービルカレッジ様、御協賛頂いております
有限会社アイ・ディ・アイ様住友ゴム工業様・スパルコR&D様
ダイワボウ情報システム株式会社様そして精一杯マシンを仕上
げてくれたメカニックの皆さん、お忙しい中応援に駆け付けて
頂いた皆様に厚く御礼申し上げます


グリッドにて

  1. 2005/09/08(木) 00:25:11|
  2. レースレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初書き込み

初書き込み&テストです。
遅ればせながらブログを開設致しました。
色々な人が見に来てくれるといいなぁ。
  1. 2005/09/07(水) 21:49:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

岩倉 弘明

Author:岩倉 弘明
職業:
  レーシングドライバー
  ドライビングインストラクター
  会社員

年齢:
  1981年12月10日生まれ

趣味:
  レーシングカート
  フットサル
  自転車

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。